銀座蔦屋書店で日本を代表する写真家・森⼭大道の個展「THE FOSSILIZATION of LIGHT」が開催!!

アート・カルチャー
Untitled (Lips) 2019 ©︎Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

日本を代表する写真家である、森⼭大道の個展「THE FOSSILIZATION of LIGHT」が、6⽉19⽇(土)より銀座蔦屋書店で開催される。

昨年の「DAIDO MORIYAMA COLLECTION」に続き、銀座蔦屋店での2度目の今回の個展では、森山の作品の中でも人気の高いモチーフによるシルクスクリーン作品が展示される。

期間は2021年6⽉19⽇(土)〜6⽉30日(水)までで、同日19日より店頭及びオンラインストアでの作品販売が行われる。

販売概要

  • 店頭 6⽉19⽇(⼟)〜
  • オンラインストア(OIL by 美術⼿帖) 6⽉19日(土)正午〜                

(https://oil.bijutsutecho.com/gallery/730)

※6⽉18⽇(⾦)に予定しております招待者限定プレビューでも販売を行います。

展覧会概要

森⼭大道「THE FOSSILIZATION of LIGHT」

  • 会期 : 2021年6⽉19⽇(土)〜6⽉30⽇(水) ※会期は変更になる場合もございます。
  • 会場 : 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース)
  • ⼊場 : 無料
  • 主催 : 銀座 蔦屋書店

特集ページhttps://store.tsite.jp/ginza/blog/art/20377-1107530602.html


森⼭大道(もりやま だいどう)

1938年大阪生まれ。写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て1964年に独立。写真雑誌などで作品を発表し続け、1967年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。1968-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加、ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容され、写真界に衝撃を与える。

タイトルとURLをコピーしました