水戸部七絵が3フロアにわたる初の個展「Rock is Dead」開催!!

アート・カルチャー

6月24日(木)〜7月11日(日)に渋谷のbiscuit galleryにて、水戸部七絵による個展「Rock is Dead」が開催される。

本展覧会では、グラムロックシーンの象徴となったデビッド・ボウイや挑発的な姿で保守的な女性を破壊していった女性ロックバンドのザ・ランウェイズなど70年代のロックスターを描いた作品が展示される。アートがインテリア化する今日において、矛盾と葛藤の中で生きたロックスターたちを描くことで、今日のアートに対しアンチテーゼを投げかける狙いだ。

水戸部七絵《Sexy Rock Alien》 2mx2m Oil painting,linen,pigment,wood panel 2021
水戸部七絵《All-girl Rock Band Sings in》 Lingerie 1.5m x 1m Oil painting,linen,wood panel 2021

アーティストプロフィール

水戸部七絵 Nanae Mitobe

神奈川県生まれ。現在は、千葉を拠点に活動。2021年、東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画に在籍、小林正人に師事する。代表作にマイケル・ジャクソンなどの著名人やポップ・アイコンをモチーフにした「スター・シリーズ」や、14年のアメリカ滞在をきっかけに制作された匿名の顔を描いた「DEPTH シリーズ」などがある。20年には「VOCA展2021」奨励賞を受賞(鎮西芳美 推薦)、愛知県美術館に「I am a yellow」(2019年制作)が収蔵される。

■開催概要


水戸部七絵「Rock is Dead」

会場:biscuit gallery 1階〜3階
会期:2021年6⽉24⽇(⽊)〜7⽉11⽇(⽇)
時間:13:00〜19:00(土日:12:00〜18:00)

URL:https://biscuitgallery.com/nanaemitobe-rockisdead/

タイトルとURLをコピーしました